ワダセミナー2021のご案内

 

皆様におかれましては、コロナウィルスの件で、それぞれ対応に追われていることと存じます。コロナ襲来からはや1年10ヶ月です。経済も生活も大きく様変わりしています。衆議院選挙も突入いたしました。結果はどうなるやら?

私はお蔭様で元気です。

一年に一回の12月恒例のワダセミナー、今年も12月7日に開催いたします。ここ数年、今年が最後かな?という思いで開催しています。7月には、これも恒例になっている札幌ワダセミナーも20回を超え、人数限定で開催させていただき、盛況でした。

今年もコロナ禍でありますので、“元気印のセミナー”でコロナを乗り超えていきたいと思います。ゲスト講師は皆様もご存じの「82歳のスーパーボランティア尾畠春夫さん」に認められ3年の密着取材をして「お天道様は見てる 尾畠春夫のことば」(文藝春秋刊)を出版されたライター&フォトグラファーの白石あづささんに「尾畠春夫さんの魅力と生き抜く力」について話していただきます。

雑草を食べ、病気知らず、5万5千円の年金で暮らし、災害があれば飛んで行くスーパーマン!コロナで打ちのめされている今こそ私たちが見習うことがあると思います。尾畠さんの一番の伝道師である白石さんの話、楽しみです。

そして、和田塾でずっと学んできた3人に短い時間ですが「コロナとどう戦っているか」について話していただきます。
私からはウィズコロナ、アフターコロナでの経営の在り方を話します。

スケジュールは下記の通りです。例年より開催時間を早めて14時開講とします。
1人でも多くのご参加お待ちしております。お会いできることを楽しみにしています!

  

株式会社和田マネイジメント

 代表取締役社長 和田 一廣

 

白石 あづさ 氏 プロフィール= 

フリーライター&フォトグラファー。
日本大学藝術学部美術学科卒業後、地域紙の記者を経て、3年に渡る世界放浪後、フリーに。これまでに訪ねた国は100以上に上る。
「週刊文春」など週刊誌や新聞に寄稿するほか、「おとなの週末」(講談社BC)にて「奇天烈ミュージアム」、同WEB版にて「世界のへんな夜」を連載中。著書に旅エッセー「世界のへんな肉」(新潮文庫)、「世界が驚くニッポンのお坊さん 佐々井秀嶺、インドに笑う」(文藝春秋)がある。
今年8月、スーパーボランティアの尾畠春夫氏に3年間、密着取材した『お天道様は見てる 尾畠春夫のことば』(文藝春秋)を刊行。10日で重版となり話題になっている。

 

<<スケジュール&開催要項>>

日  時 2021年12月7日(火 受付開始/13:30~

14:00

15:15

「三年間の密着取材でわかった“尾畠春夫さんの魅力と生き抜く力”」

ライター&フォトグラファー 白石 あづさ 氏

15:30

17:00

≪コロナとどう戦ってきたか≫

① 「コロナ禍のなか取引先の購買状況はどうなったのか、そしてアフターコロナに向けどう対応していくか」

株式会社アルファパーチェス【製造業、サービス業等の間接コストの削減支援とソリューションサービスを提供】

代表取締役社長 多田 雅之 氏

② 「コロナは保険ビジネスに大きな影響を与えた。その中でトップ営業マンとして起こした行動は」

プルデンシャル生命保険株式会社 部長【MDRT TOT会員】髙塚 伸志 氏

③ 「最も打撃を受けた観光土産業界で多業態戦略で成果を上げる」

株式会社TTC【関東№1の観光土産会社】 代表取締役 河越 康行 氏

17:15

18:45

「ウィズコロナ、アフターコロナでの経営の在り方(過去、現在、未来について)」

株式会社和田マネイジメント 代表取締役社長 和田 一廣

 

◆参加申し込み:yonekura@wada.co.jpもしくはファックス03-3457-6552まで

  • 「セミナー参加希望」と明記の上、ご参加される方の会社名、役職名、氏名、連絡先、ご連絡担当者をお知らせください
  • 今年は懇親会の開催はございません

◆参加料金:お一人様22,000円(税込み) 11月末日までにお振込みください。

  • 振込先口座
三井住友銀行 浜松町支店 普通口座 458502

株式会社和田マネイジメント

 

<会場:東京グランドホテル 3F「桜」の間>

http://www.tokyogrand.gr.jp/info/access.html

〒105-0014 東京都港区芝2-5-2  Tel 03-3456-2222(代表)

都営地下鉄三田線「芝公園」(A-1出口)を出て、芝園橋交差点を右折、道なりに歩いて2分程、右側が東京グランドホテルです。JR浜松町駅からは10分程かかります。